色々ある包茎の種類

日本人男性に最も多い包茎。実に7割くらいは包茎ではないかと言われています。一人ひとり調査するわけにはいきませんので、あくまで推測ですがかなりの数の男性が包茎だと思われます。悩んでいる人は多くそれに伴い、専門病院も増えたことで昔にくらべると手術を受ける人も増えています。種類として「仮性包茎」や「真性包茎」などがありますがその他にも種類はあります。

 

埋没陰茎型

あまり知られていないので説明すると、ペニスが体にたくさん引き込まれ通常より埋もれているタイプとなります。

 

肥満型

肥満によってペニスが脂肪に埋もれてしまうタイプで、この場合ダイエットをすることにより自然に治る場合が多い。

 

このように知られていない種類も多いため、まずは自分がどのタイプなのかというのを理解する必要があります。アカや汗などを溜め込み雑菌が繁殖しやすくなるため衛生面でもよくないと言われています。包茎であることで見た目が幼稚に見えたり見栄えがよくなかったりすることから悩む男性が多いのが事実です。

 

気になる男性は包茎手術を受けることで治療は可能です。ただデリケートな部分の手術となるため、経験豊富な医師に手術してもらうことをおすすめします。名古屋市にも沢山包茎の病院がありますが、熟練の医師が在籍している専門のクリニックがお勧めです。名古屋市だと私もお世話になったABCクリニックなどは自然な仕上がりでお手頃な治療費だと評判の病院です。